起業の不安をゼロに出来る理由←ブログを作ろう【在宅起業のススメ】

起業したいけど、不安しかない!

学生のうちに起業する人も増えてきているけど、ああいう人たちってかなり精神力強いよね。

俺には無理だよ・・・。

 

この記事を書いている僕は、ネットビジネス歴1年とちょっと。

副業で1年間に300万円稼いだ実績を持っています。

 

この記事を読むと分かること

・起業の資金リスクの不安を消せる理由
・起業失敗を積み重ねるとキャリアが輝く
・不労所得化に必要なツール

 

ネットを使うことで、起業の二大リスクを減らすことができます。

コツは、出来ることからコツコツと始めることですね。

 

起業の不安をゼロに出来る理由←ブログを作ろう

 

起業する不安は、可能な限り減らすことが出来るので、もし不安を持っているのであれば、リスクの低い在宅起業から初めて見るのがおすすめです。

 

#起業の不安の正体

 

起業する時に抱える不安は、主に2種類です。

下記をご覧ください。

 

起業する不安の正体

・失敗した時の資金リスク

・人を雇い方が分からない

 

つまり、失敗した時に借金を背負ったり、人を雇って給料が払えなくなる状況が怖いから、起業も不安なものに感じてしまうんですよね。

 

しかし、上記の問題点を解決する起業方法が、1つだけあります。

 

それが在宅起業できる「ブログマーケティング」です。

上記の問題点に焦点を向けながら、それぞれ見ていきましょう。

 

ブログマーケの資金リスク

結論から言えば、ブログマーケティングの資金リスクは、月1000円で大丈夫です。

月1000円で起業できるビジネスを僕はこれ以外に知りません。

 

この1000円の内訳は、サイトの維持費ですね。

一例として、僕のサイトの維持費を載せておきます。

 

当サイトの維持費

・ドメイン費用
→1年で1,600円

・サーバー費用
→13,500円

・月にかかる費用
→約1600円

 

もちろん、パソコンをお持ちでない方は買う必要がありますが、ハイスペックなパソコンを買わなくても、十分キレイなサイトを作ることは可能です。

 

ブログマーケティングをする環境については、下記の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

参考記事

ネットビジネスに必要な作業環境【3万円のパソコン1台で十分です】

 

現代では、工夫次第で起業の資金リスクをゼロにすることができます。

 

ブログマーケの雇用のリスク

基本的に、ブログマーケをする際に人を雇う必要はありません。

 

ブログで商品販売をする時、必要になる作業は全て1人でこなすことが可能です。

下記をご覧ください。

 

ブログ商品販売でやること

・サイトの作成

・アクセスを集めるために記事量産

・Twitter運用

・アフィリリンクの作成

・商品の作成(用意)

・リストの自動化

 

難しく聞こえるかもですが、これらは全て1人で出来ることです。

 

実際に僕がどんな作業をしているのか、まとめたものがありますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

参考記事

ネットビジネスを自動化するメリット【不労所得の作り方を公開】

 

ただ例外として、サイトのアイコン作成や、ブログパーツを作ってもらう時などは、外注しなければいけない時もあります。

しかし、外注サイトで仕事を募集して、オンライン上でチャット依頼をすれば完結するので、リスクはゼロといってもいいでしょう。

 

ちなみに僕のブログアイコンは、下記のココナラという外注サイトで作っていただきました。

 

ココナラのサイトURL
https://coconala.com/ 

 

こだわりがなければ、500円ほどでイラストを作成してくださる方もいるので、コスパ面でもオススメの外注サイトです。

 

#ブログマーケティング起業は怖くない

 

起業に失敗する人の原因は、まとめてみると3つほどあり、共通点は知識が乏しいうちに借金をしてしまうことです。

下記をご覧ください。

 

起業で失敗する原因

・大金を銀行から借金

・事務所を借りてしまう

・社員を雇って人件費が肥大化

 

ただ、先述してきた通り、現代の起業は人を雇わなくていいし、事務所も必要ありません。

 

起業を不安と感じる原因は、知識しだいで全て取り払えるのです。

最初は自分のキャパシティに合うように小さく始めるのがコツです。

 

失敗が価値になる時代

 

万が一起業に失敗したとしても、現代では起業した経験自体に価値が付くので、サラリーマンに戻ることも可能です。

 

#実例が多数存在する

 

復帰できる理由は、実際にそういう人が増えているからです。

 

例えば、メルカリというフリマアプリを運営している企業がありますが、最近は起業経験のある人間を雇用する機会が増えているみたいです。

メルカリの会長が実際に語っている動画があるので、参考にしてみてください。

 

 

もし、経営者として失敗したとしても、その行動自体に希少価値が生まれるので、企業は有能な人材だと判断してくれるんですね。

 

例えば、自分が面接官だとして、経歴に起業経験があったら、なんとなく「こいつはデキるやつだ」って思っちゃいませんか?

いい失敗をすれば、正しい評価を受けつつ仕事に就ける時代です。

 

#失敗を怖がっては絶対にダメ

 

僕は実際にブログマーケティングに取り組んで、1年ほど経ちましたが、今まで失敗の連続でした。

 

最も苦しかった失敗は、サイトのコンサルを依頼した時に、自分のサイトのクオリティが低すぎてボロクソに言われた時ですね。

この時はボキッと挫折してしまい、1ヶ月ほど遊び呆けてしまいました。

 

でも、今思えば僕がブログを続けるために、必要なステップだったと今では思います。

 

何より、こうやって記事の中で失敗談を書いて、読者の方と情報を共有できるということは、この失敗には価値があったということです。

僕を反面教師としてブログを始める人が1人でも増えてくれれば本望です。

 

失敗は部分的成功

最初は失敗にビクビクしていた僕も、今では失敗することを喜ぶようにしています。

理由は、下記をご覧ください。

 

僕が失敗して喜ぶ理由

失敗して改善を繰り返した数だけ成功する確率が上がるから

 

これは僕の経験則ですが、酷い失敗ほど価値を持ちます。

 

何故なら「酷い失敗=自分のストーリー」になるので、それを形にして発信すれば、ネット上での信頼構築になるからです。

下記のツイートをご覧ください。

 

 

僕はもっと人生にストーリーを付加して、それをブログで発信したいと考えているので、ある意味失敗する人は羨ましいです。

 

失敗は、言い換えれば部分的成功なのです。

 

まとめ:システム化を組み合わせると最強

 

さて、最後にブログマーケティングにおいてのシステム化の重要性について書きます。

システム化というのは、ズバリ下記のことを指します。

 

ブログマーケティングのシステム化

お客様の確保から商品販売まで全て自動化すること

 

なぜ、システム化が重要かというと、サイトを不労所得化できるからですね。

 

サイトを不労所得化するためには、まず集客をツールで自動化するのが鉄則です。

僕が実際にどうやって集客を自動化するのか、取り組んでいる内容全てを書いた記事があるので、参考にしてみてください

 

参考記事

在宅起業したらメールアドレスを集めるべき【価値観の共感をする】

 

ちなみに、僕が使っている自動集客ツールはこれです。無料で公式LINEが作れるので、とても重宝しています。

オートSNSフリー4000
https://autosns.jp/top?a10=g8RP

 

システム化してサイトから勝手に収益が入ってくるようになれば、サイトにかけていた時間を違うビジネスに注力することができるようになります。

そうすれば、リスクゼロで稼いだ資金を基に、実店舗を持った起業にも挑戦することが出来るかもしれません。

 

起業は小さいところからコツコツやれば、リスクを背負わずに段々と規模を大きくすることが出来るのです。ぜひ、自分のできることから挑戦をしてみてください。

 

では、今回も貴重な時間を割いてまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

この記事は面白かったですか?

関連記事です。

利益率の高い起業は在宅で実現できます【自分だけ景気を良くする】

起業する動機は不純でもOKです【苦痛量と幸福量のバランス】