起業する動機は不純でもOKです【苦痛量と幸福量のバランス】

お金持ちになりたいから起業したい!

あとファッション的な面でも起業家ってかっこいいもんね!

でも、動機が不純すぎるかな?恥ずかしい。

 

この記事を書いている僕は、ネットビジネス歴1年とちょっと。

副業のみで、1年間に300万円稼いだ実績を持っています。

 

この記事を読むと分かること

・起業動機が不純でも成功できる理由
・目標に向けて努力しても苦痛量が増える不思議
・日本が不安定な現実

 

今回は、起業する動機について書いていきます。

 

起業する動機は不純でもOKです

 

最初の起業する動機なんて、シンプルに「お金が欲しい」とか「起業家カッコいい!」みたいな不純な感じでも大丈夫です。

ちなみに、本気でビジネスに取り組んでいると、そのうち自然と不純な動機では成功できないことに気付けます。

 

理由は単純で、人間がお金の欲求や、他人からの承認欲求を求めてしまうのは当たり前のことだからです。

マザー・テレサの生まれ変わりなら、清らかな心で起業出来るかもしれませんが、一般の人間には無理かもです。

 

#欲求には素直になるべき

 

人間の幸福は本能に左右されると言われています。

例えば下記をご覧ください。

 

人間が幸福を感じるツール

・食欲

・睡眠欲

・金銭欲

・性欲

 

多くの人は、大きな目標を立て、それを実現した時に「人間らしい幸福」を受けられると考えがちですが、実はそれは間違いです。

 

こういった事を書くと批判されるかもですが、幸福とは長く努力して手に入れるものではなく、上記のような身近にある欲求を満たして感じるものです。

 

#農耕革命は人間を不幸にした

 

この手の話をする時、役に立つのは、農耕革命を起こした僕たちの先祖の話です。

 

農耕革命が起きる前、僕たち人間はわざわざ狩りをしてまで食材を確保しなければいけない状態でしたが、実は生活自体はとても安定していて、長生きも十分できました。

意外ですが、発掘した証拠品などを参考にすると、大自然を駆け巡りながら、それなりに楽しい生活をしていたらしいです。

 

人間の先祖が楽しく暮らせた理由

・狩りができない時でも虫や果物が食べれた
→ビタミンなどの栄養をしっかり摂取していた

・火が使えるようになっていた
→食事を調理する時間が格段に減った

・世界中を旅して生きていた
→刺激的で楽しい旅を楽しんでいた

 

しかし、農耕革命が起きたことにより、人間は麦やじゃがいもを育てるために、生活の変化を余儀なくされました。

農村を作って1つの地域に住むようになり、ひたすら小麦畑を耕す毎日です。

 

この生活は決して楽ではなく、苦しみを数多く生み出すことになりました。

 

農耕革命が苦しみだった理由

・麦だけが大量に食べられるようになった
→麦にはビタミンやミネラルがないので、農村は感染症の温床になった

・豊作の年には作物を奪い合う戦争が起きた
→城壁の建設や武装をせざるをえなくなった。

・旅をしなくなったので子供の数が必要以上に増えた
→今まで以上に働いて作物を増やさなければいけなくなった。

 

技術は格段に発達したはずなのに、不思議とデメリットばかりが増えてしまったのです。

 

じゃあ、なぜ作物を効率よく生み出して、人間の利益を増やすはずだった農耕革命が、人間に対して苦しみを生み出したかというと、より楽な暮らしを求めるために頑張ってみたら、幸福量を苦痛量が上回ってしまったからですね。

農耕革命直後の人間の骨格を見ると、労働の過酷さからヘルニアや関節炎になっているものが多くあるそうです。

 

最終的な幸福度と、苦労した過程のプロセスを比べた時、苦痛量の方が大きくなってしまえば、それは幸せとは呼べません。

 

これは現代でも全く同じことが言えます。

 

下記をご覧ください。

 

一般的な若者の理想

・大学を卒業してとりあえず就職を目指す

・25歳ぐらいで会社を辞めて起業する

・可愛い彼女と結婚してマイホームと家庭を持つ

・年に一回海外旅行できる経済力を持つ

 

正社員になりたがる若者が増えているように「とりあえず就職して、チャンスを待つ。」という選択肢を取る人は多いですが、現実はそんなに甘くないですよ。

 

一般的な若者の現実

・大学を卒業してとりあえず就職を目指す
→なぁなぁの就活ではブラック企業行き

・25歳ぐらいで会社を辞めて起業する
→普通に残業の疲れと遊びの誘惑に負ける

・可愛い彼女と結婚してマイホームと家庭を持つ
→多額のローンと子供たちの面倒を見る必要がある

・年に一回海外旅行できる経済力を持つ
→会社の給与が少なすぎると愚痴をこぼす

 

上記のように、何も行動を起こさなければ、現実で待ち受けるのは身動きの取れない人生です。

 

でも、多くの若者はとにかく労働することが正しいと信じて、さらに残業時間を増やしたり、バイトを掛け持ちしたりして人生を削りながら、少しでも多くお金を稼いで幸福を手に入れようとします。

 

これでは、結果的に人生は苦痛量の方が多くなるのは明白です。

 

それならば、動機が不純だとしても、起業して今の自分の欲求を満たすために頑張る方が、人生の幸福度は高いと思いませんか?

 

大切なのは、苦痛料と幸福量の分岐点を見極めることです。

そのための物差しとして、人間の欲求はとても役に立ちます。

 

「お金が欲しくて起業しました」という動機は、ある意味人間として正しい反応ですね。

 

#欲求だけではお金は稼げません

 

ただ、もちろんお金を稼ぎたいだけの一心でビジネスをしても、一生成功はできません。

何故なら、お金が生まれる図式というものが、この世では既に決まっているからです。

 

下記をご覧ください。

 

お金が生まれる方程式

社会の役に立つもの+人の幸せ+自分の努力=お金

 

つまり、ただお金を稼ぎたいという気持ちだけでは、人の幸せや社会に役立つコンテンツなどを作り出せないので、人の悩みに寄り添える共感力が必要になります。

人間のお金稼ぎの欲求を突き詰めた働き方の最終形態は詐欺です。他人を不幸にする稼ぎ方は、胸が痛むので辞めた方がいいですよ。

 

人生の不満をゼロにすることは無理ですが、欲求という物差しで自分のやりたいことを測ることは可能です。

 

不純な動機だとしても、起業したいと思ったなら今すぐ動き出すべきです。

 

コスパの良いスキルを身につけるべき

 

僕が毎日苦労して、ツイートやブログ記事を書き続ける理由は、ネットビジネスのコスパがとてもいいからです。

 

#幸福量が上回るように努力しよう

 

「幸福量と苦痛量の分岐点を見極めることが大事」と先ほど書きましたが、それだと毎日パソコンを開いて記事を書いている今の僕のような状態は、間違っているように見えるかもですね。

僕に限らず、世界中のブロガーが矛盾しているように見えます。

 

しかし、ネットビジネスはコスパが良いので、最終的には幸福度が上回るようにできています。

 

不労所得化できるからコスパが良い

コスパが良い理由は、ネットビジネスは不労所得化できるからですね。

 

下記をご覧ください。

 

ネットビジネスのメリット

・集客が自動化できる

・商品販売が自動化できる

・顧客の教育が自動化できる

 

ネットビジネス の自動化については、下記の記事に僕の取り組んでいる作業について書いていあるので、参考にしてみてください。

 

参考記事

ネットビジネスを自動化するメリット【不労所得の作り方を公開】

 

イメージとしては、3年ぐらい死ぬ気で頑張る代わりに、残りの人生から労働を排除する感じです。

 

もちろん、簡単ではないですけどね。

 

思考停止せずしっかり調べるべき

「いや、ネットビジネスって危ないじゃん!」という気持ちも痛いほど分かります。

 

でも、ネットビジネスについてよく調べもせずに「危ない」と決めつけるのは間違いです。

 

これについても詳しく記事にまとめているので、参考にしてみてください。

 

参考記事

ネットビジネスが危ないと感じるのは義務教育の影響【勉強しよう】

 

まとめ:今の日本に安定した生活は存在しません

 

起業する・しないに関わらず、今の日本には安定した生活など存在しません。

 

日本が不安定な理由

・情報があふれて時代の流れが早い

・終身雇用が崩壊する

・ほぼ100%若者は年金を貰えない

 

上記の3つをクリアするためには、自分からいろんな選択肢を作り、チャレンジしていくことがとても大切になってきます。

 

つまり、長く労働できるスキルと、手に入れる収入を増やす必要があるのです。

分かりやすく表現するならば、肉体労働や長時間労働が必要ない個人で稼ぐスキルと、やりたいことを好きなだけやれるストレスを感じない程度のお金が必要です。

 

例え、起業の入り口が、自分の金銭欲求に素直に従った結果だったとしても、何も挑戦せずにSNSで給料が低いと愚痴をこぼす人よりは、素晴らしい行動をしていると思います。

 

下記のツイートをご覧ください。

 

 

日本は不安定であるが故に、動いた人が結果を残せるシンプルな状態でもあります。

まず、本気で起業にチャレンジする人がとても少ないです。

 

ぜひ、自分から行動を起こし、個人で稼ぐスキルを身につけるために頑張ってみてください。

 

僕も頑張ります。

 

では、今回も貴重な時間を割いてまでこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事は面白かったですか?

関連記事です。

ネットビジネスにハマる人は魅力的なリアリストです【自信を持とう】

副業を頑張りすぎて休みなしの人へ【睡眠時間を増やす秘策】