20代貯金なしは当たり前です【稼いだお金は未来にベットしよう】

マジでお金が貯まらない。

貯金がほぼゼロなんだけど俺の人生大丈夫かな?

手っ取り早く稼ぐ方法ない?

 

この記事を書いている僕は、ネットビジネス歴1年とちょっと。

副業のみで1年間に300万円稼いだ実績を持っています。

 

この記事を読むと分かること

・20代は貯金せずに自己成長にベットするべき理由
・残酷だけど若さが武器になる現実
・世間を意識するとつまらない人間になるカラクリ

 

僕はこれまでに、ネットビジネスの本質を知りたいと考え、100万円をベットしてきました。

この記事は、自分のやりたいことにお金をベットしてきた僕が、同年代へ向けて贈る挑戦のキッカケでもあります。

 

よろしければ、参考にしてみてください。

 

20代貯金なしは当たり前です

 

こんなことを言うと反感を買うかもですが、20代で貯金ゼロでも全く問題はないと思います。

貯金するよりも、自己成長のために投資しまくるべきですね。

 

20代が貯金するよりも、自分の成長のためにお金を投資すべき理由はシンプルです。

下記をご覧ください。

 

ベットするべき理由

・経験が武器になる時代だから

・投資できるチャンスは今しかないから

・死んだ後のことを考えても意味がないから

 

それぞれ、解説していきます。

 

#経験が武器になる時代だから

 

ネットが発達したことにより、自分のストーリーや価値観を表に出すことがとても簡単になりましたよね。

 

なので、個人の経験には、今の時代とても高い価値がついています。

下記のツイートをご覧ください。

 

 

情報化社会では、良質な稼ぐテクニックを発信するだけでは成功できません。

何故なら、テクニックよりも大事なのは、ユーザーから頂く共感だからです。

 

稼ぐテクニックのみの記事

・オススメアフィリエイトサイトTOP10!

・Twitterのフォロワーを1000人集めるテクニックを公開

・5記事でアドセンス広告に受かる方法

 

上記のような情報は、ぶっちゃけ同じことを書いている人が既にたくさんいるので、今更記事にまとめても共感は作れませんよね。

すでにネット上に溢れている情報を繰り返し発信しても、価値はないです。大元の情報を薄めているだけなので。

 

しかし、ここに自分の経験を付随し、共感力の高い情報にすると、あなただけの価値が生まれます。

下記をご覧ください。

 

稼ぐテクニックに共感を付随する例

・オススメアフィリサイトTOP10!
→消費者金融で借金しまくっていた自分は、アフィリエイトに救われました。借金に苦しむ同胞を救いたいと思うので、オススメのアフィリエイトサイトを紹介します。

・フォロワーを1000人集めるテクニックを公開
→学生時代はずっと陰キャで、自分に自信が持てなかった僕は、ネットで必死に同じ趣味を持つ友達を欲していました。そこで身につけたのが、フォロワーを1ヶ月で1000人集めるテクニックです。自己肯定感を持てない人へ向け、記事にまとめました。

・5記事でアドセンス広告に受かる方法
→海外へ旅行に行った時、僕はノマドワーカーという職業を初めて知りました。自由な働き方に憧れて、僕は必死にブログマーケティングのスキルを勉強しています。そこで身につけたノウハウの一つとして、アドセンス審査に受かるノウハウを共有したいと思います。

 

上記の例文の構成は「テクニック×自分の経験」です。自分の経験を掛け合わせることで、共感力が増したように感じませんか?

 

ネット上で自分の経験を発信するという行為は、大きな価値を持っているのです。

 

経験を積む方法

では、どうすれば経験を積めるかというと、お金を投資するのが一番手っ取り早いです。

 

下記をご覧ください。

 

お金を使って経験を積む例

・英会話スクールに通う

・プログラミングの教材を買って実践する

・海外へ旅行してみる

 

もちろん、借金はするべきではないですが、いろんな経験を積むためにお金をベットするのは、貯金してお金を腐らすよりもずっと正しい行為です。

 

余談として、僕は既にネットビジネスの経験を積むために100万円以上をベットしています。

 

僕の場合は、好奇心旺盛なせいで、お金をかけすぎかもですが、こうして記事という形で有益な情報を発信できていることを考えると、有益な投資だったなと感じます。

 

お金を使って経験を積みましょう。

 

#投資できるチャンスは今しかないから

 

人間は、歳を取るほど抱えるリスクが増えていきますよね。

下記をご覧ください

 

人生の大きなリスク

・結婚費用

・子供の学費

・家のローン

 

これらの資金リスクを抱えると、自己投資は難しくなります。

 

とてもシンプルな理由ですが、自分の人生を変えるため、何か大きなことに挑戦したいのであれば、抱えるものが少ない20代がベストなのです。

もちろん、20代という時間は貴重なので、遊んでいたいと思う気持ちも分かりますが、ある程度は犠牲を払わないと成功はできません。

 

遊びか挑戦かどちらを取るかは自由ですが、自分にベットできる期間も限られていることを忘れてはいけません。

 

今から将来のことを考えて、お金を貯金してちびちび資産運用するぐらいなら、いますぐ持ち手のお金をどうやったら2倍に増やせるのか、一生懸命考えてみましょう。

 

#死んだ後のことを考えても意味がないから

 

20代の内に死後のことを考えて保険に入ったり、貯金をする人がいますが、事実、これらは無駄な貯金ですよ。

下記をご覧ください。

 

保険に入る意味がない理由

・保険会社が売っているもの
→中身が空っぽの安心感

 

保険に入るということは、月に数万円のお金を払って安心感を買うということです。

 

しかも、事実として保険の仕組みを詳しく調べる人なんてほとんどいないので、保険の還元率がとても低いことを知らない人も多いですよね。

保険の還元率は35%です。宝くじの還元率ですら45%なので、どれだけ低い数値なのか簡単に分かりますよね。

 

もちろん、車の保険など相手の命が関わってくるようなリスクに、対策を取るのは大事かもですが、無意味な生命保険には加入しないべきです。

 

コミットするべきは死後じゃなくて、今ですよ。

 

若さは武器←今が勝負する一番のチャンス

 

20代の内に自己投資した方がいい理由の1つに、若さは思ったよりも武器にできるという側面もあります。

残酷かもしれませんが、年を取るほど注目を集めることができなくなります

 

#若い人間は可愛がられる

 

不思議なことに、日本人は年齢を異常に気にするので、年を取るほど応援されにくくなってしまいます。

 

例えば、Twitter上に2つのアカウントがあるとします。

下記をご覧ください。

 

Twitterアカウント例

・アカウントA
→中学生ブロガー@通学しながらWebマーケ頑張ってます!

・アカウントB
→アラフォーブロガー@通勤しながらWebマーケ頑張ってます!

 

さて、シンプルに考えてみてください。

どちらの方がフォロワーの数が増えると思いますか?

 

間違いなくアカウントAの方ですよね。

ちょっと残酷ですが、事実です。

 

映画やアニメを見ていても分かると思うのですが、若い主人公が必死に頑張る姿は、多くの人を魅了するのです。

 

若さという資産を持っている内に、全額自分にベットした方がいいと思いませんか?

 

発信するための媒体は揃っている

ネットが発達したおかげで、自分の挑戦の過程を発信する媒体はかなり増えました。

 

下記をご覧ください。

 

挑戦をコンテンツ化できる媒体

・ブログ

・Twitter

・Instagram

・YouTube

 

10年前は、個人の挑戦の爪痕なんて発信することすらできませんでしたが、今ではSNSを使えば無料で発信し放題です。

 

下記のツイートをご覧ください。

 

https://twitter.com/morisu076/status/1268410401080909824

 

今後は個人間でのネット販売が、さらに当たり前の世界になるので、情報発信するスキルを磨くことはとてもコスパが良いです。

僕個人としては、情報発信に挑戦したいと考える20代が増えてくれると、仲間が増えるみたいでとても嬉しく感じます。

 

特にブログは楽しいですよ。

自分が作った価値観に共感してくれる人と、記事を通して未来を共有するのは素晴らしいことです。

 

もし、ブログを始めたいという方は、下記にサイトの作り方についてまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

 

参考記事

在宅起業するためのブログの作り方←初心者向け【1時間で作れます】

 

まとめ:プライドは捨ててやりたいことをやろう

 

最後に、挑戦することに悩んでいる20代へ向け、プライドについての話をさせていただきます。

 

人生において、一番生産性のない時間は何だと思いますか?

 

それは悩む時間です。

下記をご覧ください。

 

悩みを生み出すプライド

・起業するなんて言ったら友達にバカにされそう

・会社辞めたら上司に嫌み言われそう

・親は就職しない自分を見てどう思うんだろう?

 

このようなプライドは、あなたが心の中で作り出した幻想に過ぎません。

幻想に頭を悩ませる時間ほど、もったいないものはないですよ。

 

幻想を打ち消す捉え方

・起業するなんて言ったら友達にバカにされそう
→日本の義務教育はサラリーマンを育てるための教育なので、起業をバカにするのは当たり前の反応。

・会社辞めたら上司に嫌み言われそう
→上司は、挑戦せずに雇用に甘えてきた自分の過去を否定したくないから、あなたに成功して欲しくない。だから嫌みを零す。

・親は就職しない自分を見てどう思うんだろう?
→本気で頑張っている子供の姿を見て応援しない親はいないはず。説得できないなら、説得できるレベルまで頑張ってアピールするべき。

 

世間は捨てて、自分の熱意に素直になるべきですね。

そのためには、貯金するよりもいろんな経験をつむべきですし、自己成長にベットするべきです。

 

あなたが人生において、熱中できる何かを見つけられることを願っています。

 

では、今回は以上です。

貴重な時間を割いてまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

この記事は面白かったですか?

関連記事です。

ネットビジネスにスマホは必須です【あなたの寿命を伸ばせます】

給付金の10万円で買えるもの【不労所得を買うことができます】